Main | March 2005 »

27.02.2005

四国遍路

sikoku2_084昨年、松山の道後温泉まで行きましたが、5月に続きをすることにしました。
たまたま見た新聞広告にANAの超割が載っていました。
羽田~松山10,300円。安いに越したことはありません、ネットで直ぐ申し込みました。

52番~88番を打ち、お礼参りに振り出しの1番にもどり、最終高野山にも行こようと思っています。予定は5月23日からおよそ10日間です。

1番~51番の私の足跡です。

遍路 | | Comments (0) | TrackBack (0)

22.02.2005

カメリアマラソン

2月20日伊豆大島カメリアマラソン10kmを走りました。
この世知辛い世の中に、エントリー料無料の珍しい大会です。
私は所属を「いろはにほへと塾」としてエントリーしましたが、学芸大学渡辺先生を塾頭とするいろはにほへと塾には、世界的にも有名なウルトラランナーが大勢居て、その1人が島出身のことから、たびたび訪れて島一周の練習会などが施されています。
この度も前日は冷たい雨ながら皆さん島一周を走りました。私は治り立てのぎっくり腰を自重して、サポートに廻りましたが・・・。誤解を招いては行けません。私はフルマラソン5時間オーバーのごくありふれた鈍足ランナーです・・・。

カメリアマラソン10kmはウルトラランナーにとっては短い距離で、いわば次いでの参加ですが、折々来ていると島の関係者とも馴染みになり、世話にもなっていることから、いろはにほへと塾として参加すれば、顔もたちお返しもできるというものです・・・。

ともあれ、当日は雲厚く強風の寒いスタートでした。元町市役所から岡田港へ向かってほぼ上りを、強風に押されて平地を走るように走れたのが幸いでした。帰路は当然ながら向かい風でしたが、得意の下りでイーブンペースの結果は1時間と16秒でした。
このところとみに衰えた足、もう少しかかると思っていましたが、まずまずの出来に大満足です・・・。

帰路のデッキで宴会。船で1泊を含めて2泊3日の19,800円はリーズナブルで楽しい旅でした・・・。

kameria_040640

kameria_044640

kameria_070640


| | Comments (0) | TrackBack (0)

18.02.2005

暗黒大陸中国の真実

これを読めば日本軍のいわゆる「南京大虐殺」なんてなかったと確信できます。いまでもあてはまる中国のプロパガンダ、著者の慧眼に敬服しつつ、原書が翻訳されていたらと悔やまれます。是非読んでみてください。

ラルフ・タウンゼント著
田中秀雄・先田紀智訳
芙蓉書房 2300円+税

著者は1931年~33年アメリカの外交官として上海、後、福建省の副領事を勤めた方です。原書は1933年に発行されたが、邦訳はなく、1997年に再版。日本語訳は2004年7月第1版。

2月24日追記
面白いページを見つけました・・・。
私はまだブログの新米で、操作もよく分からないでいますが、「暗黒大陸中国の真実」とはどんな本かよく分かります。覗いてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

13.02.2005

皆さんの家

oomori_012640安達太良山の麓に、大森敏生さんが自宅を開放して、ランナーわれらの仲間の保養所が出来ます。利用方法は別途お知らせします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05.02.2005

ブログ事始め

HP-Ta日記のたぐいは苦手ではあるが、近頃流行というブログ、どんなものかと先ずは開設。
私のホームページ「雲峰のマラソンの歌」
虚無僧姿は平成3年安中仮装マラソン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2005 »